脱毛ラボ【口コミ広場】-体験者による実体験レポート-

脱毛ラボは同意書が必要?|未成年が脱毛するには

脱毛したいのは20歳以上の成人女性だけではありません。まだ10代の女の子だってムダ毛に悩んでいるのです。もちろん脱毛ラボではそんな悩める10代女子への脱毛も提供しています。ただ、未成年が脱毛ラボに申し込む場合は親権者の同意書が必要となります。親権者の同意書というとどこで入手できるのかなど難しそうですが、ホームページからダウンロードできるので全く問題はありません。これをプリントアウトして所定の事項を記載して持参すればいいのです。また、17歳以下の場合は同意書だけでなく契約の際に親権者の同伴が必要ですし、18歳以上であっても同意書持参で一人で契約をした場合には、親権者に電話連絡が入ります。つまり親に内緒でこっそり脱毛ラボで脱毛しようというたくらみは無理なのです。18、19歳であってもできれば契約の際は親権者に付き添ってもらうといいでしょう。親に知られるのが恥ずかしいとは言っても、気になるムダ毛は早いうちに処理してしまった方が後で楽になります。時間がある学生時代に脱毛しておくことで、後で楽ができるのです。脱毛ラボでは親子割りという割引制度はありませんが、親権者と一緒にカウンセリングを受けることで、自分では気付かなかった疑問も浮上してくるかもしれません。クーリングオフ制度を利用すれば契約してから解約できるケースもありますが、意外と面倒です。契約後にやっぱりやめておけばよかったと後悔しないように、親権者と一緒にしっかりとカウンセリングを受けることです。脱毛をしに脱毛サロンに行きたいけれど、勧誘が嫌でなかなか足を踏み出す事ができないという方も多いのではないでしょうか。しかし、そんな方でも脱毛ラボは安心して良いと言えるでしょう。特に全身脱毛の場合には何度もサロンに通いますし、長い付き合いになりますよね。なので勧誘がしつこいと、それだけで耐えられずに途中でやめたくなってしまう事かと思います。しかし、脱毛ラボなら勧誘はほとんどなく、あっても断ればそれ以上はしつこくされません。ですから、長い全身脱毛の場合でも脱毛ラボでなら無事に乗り切る事ができると言えるでしょう。脱毛ラボは料金が安いため、高いコースや高い美容商品への勧誘がありそうだと思う方も多いと思います。しかし現実にはそんな事はありません。提案でしたり、そういったものはあっても、本当に嫌な気持ちになるような酷い勧誘は私は受けた事がありません。ですから安心して通う事ができる、良心的な脱毛サロンだと考えて良いでしょう。勧誘が嫌で脱毛サロンに通う事が出来ていなかったなんていう方も、脱毛ラボなら問題なく通えると思いますから、是非利用を検討してみはいかがでしょうか。きっと快適で良い脱毛ができると思いますよ。

脱毛ラボは同意書が必要?|未成年が脱毛するには関連ページ