脱毛ラボ【口コミ広場】-体験者による実体験レポート-

脱毛ラボとエタラビ-違いはこれだ!-

近年ではたくさんの脱毛サロンが出店をしていますが、中でも人気があるサロンに脱毛ラボとエタラビがあります。どちらも全身脱毛専門のサロンであり、ローンを組んで利子を払うということもない月額制プランで行われているという点も共通しています。月額の利用料金はどちらもそれほどの大差がありませんが、1万円前後と非常にリーズナブルな価格で提供されています。安い料金で利用ができる理由としては、脱毛ラボの場合には社内の経費をできるだけ抑えているという点にあります。どの店舗も比較的シンプルな作りになっており、スタッフが使用するボールペン一本に関しても厳しい節約がされています。一方、エタラビでは店内に入ると対照的な高級ホテルのようなリッチな雰囲気があります。大人の女性にもリラックスして利用ができるような空間になっていますが、それなのに料金が安いのは広告費をかけていないという点にあります。タイアップ企画などを利用して広告費がかからないようにしており、その分が施術料金に反映されているとも言えます。他に、シェービングにも違いがあります。光脱毛はしっかりと除毛しておかなければ危険が伴ってきます。剃り残しがあればサロンでシェービングをしてもらうことになりますが、エタラビでは無料で提供されているサービスです。一方、脱毛ラボでは一回に1000円、VIOラインや顔が含まれる場合には1500円になっています。ただし、エタラビではVIOラインは有料でもシェービングサービスがないので、施術を断られないようにしっかりと剃ってからサロンに行くようにします。現在では、多くの女性が永久脱毛に興味をもて、サロンに通っています。多くのサロンがあることから、どのサロンが良いのかや、どのように決めたらよいのかわからなくなることは多いと思います。脱毛ラボとエタラビを比較してみます。まず、月額料金から違いが出てきます。エタラビは月額料9500円でありますが、中途解約を行うと、残額はほとんど返金されない規約になっています。脱毛ラボは月額料10778円であるますが、途中解約を行うと残額の9割は解約時に返金されます。費用だけで決めるのではなく、解約時の返金の有無についても知る必要があります。脱毛が体に合わなかったり、個人の都合で解約する必要がある際に損を行ってしまうからです。だが、1度も施行されなかった時のクーリングオフは適用されるので、安心があります。もう1つ費用で違う点があり、シェービング代です。エタラビは剃り残しがあっても無料で行ってくれますが、脱毛ラボは、剃り残しがあると1000円~1500円の代金が必要となります。このような、臨時費用についても知っておく必要があり、回数を重ねると高額になるため、費用は上乗せされることになります。脱毛は、安い買い物ではないため、きちんとサロンに足を運んで無料カウンセリングを行ってから決める必要があると思います。また、サロンとの相性や店舗の利用しやすさなども、人それぞれ価値観がある為、自分で感じて決めることが大切です。

脱毛ラボとエタラビ-違いはこれだ!-関連ページ